コンサルテーションの費用と報告日


提携病院様はポイント利用、非提携病院様は現金にてサービスをご利用いただけます(表示価格は全て税抜)。



提携病院とポイント制についてはこちら


報告日の詳細


※ 営業時間外の依頼受付はできませんが、依頼書を提出いただくことは可能です。


ポイントの扱い


●ポイントの付与と失活


提携病院様には月初めの営業日午前9時30分にポイントが付与(プランA: 5ポイント、プランB: 3ポイント)されます。 付与されたポイントは当月の最終営業日午後6時30分を超えるとに失活し(※月末および月初めが休診日となる場合も同様)、翌月への繰り越しはできません。上図、当月最終営業日の営業時間外に依頼した場合は翌月の営業日に受付となるため、翌月分のポイントから消費されます。 ポイントの繰り越しはできませんが、余ったポイントは1ポイントにつき、1,000円として参加されるセミナー費用から減額させていただくことができます(下記参照)。

●ポイントの消費



提携病院様はポイントを消費することで各種サービスをご利用いただけます。
上記の条件で付与されたポイントの消費は営業時間内に行われます。営業時間外に依頼があった場合、依頼を受け付けた後、ポイントが消費されるのは翌営業日となります。


●失活ポイントの有効利用

1年間(4月〜翌年3月)に付与される合計ポイントは提携病院Aでは60ポイント提携病院Bでは36ポイントとなります。
コンサルを利用せずに失活したポイントは当該年度(4月〜翌年3月)までは積み立てが可能となっており、1ポイントにつき、1,000円相当として参加されるセミナー費用から減額いたします。

例)提携病院Aに加入して、コンサルを1年間に30回利用した場合、30ポイントが失活ポイントとして積み立てられます。30ポイント=30,000円分としてお好き希望されるセミナーの参加費用から減額いたします。

当該年度の失活ポイントは毎月お送りするNVCからのお知らせに記載しております。年度をまたいでの繰越はできませんので、ご了承ください。