標準治療  という言葉をご存知でしょうか?
標準治療とはある病気に対して最も有効性と安全性が高いと判断され、推奨されている治療方法です。動物医療では人の医療と異なり、標準治療が存在しないため、各動物病院によって診断、治療、費用などにバラツキがあります。
  どうぶつ総合内科クリニックでは、標準治療を動物たちと飼い主様にご提供するように心がけています。標準治療を実践するためには、これまで蓄積されてきた膨大な情報(論文)を集約し、病気の動物たちに適応してもよい治療であるのかを常に検討しながら診療を行う必要があります。当院では標準医療を基にしたより良い獣医療をご提供するために、内科全般の幅広い知識を持つ複数の獣医師同士が連携して診療を行っています。   当院の治療方針として、まず標準的な獣医療を行い、それでも病気がよくならない場合に、経験に基づく治療や最新の治療法をご提案するようにしています。大切なペットの治療について見直しをお考えの方は、標準的な動物医療の目安となるセカンドオピニオンとして、ぜひ当院をご利用ください

スタッフ紹介はこちら

当院の特徴


あいまいな診断に基づく治療は、病気発見の機会を逃し、状態を悪化させてしまうこともあります。適切な治療を行うために、まず病気の診断を行います。


病名がわからない状況での治療は原則として実施しません。ただし、状態が悪く検査が出来ない場合は飼い主様と相談して、治療を行うこともあります。


上記の2つを達成することで無駄な検査や治療を省きます。これにより動物の負担ならびに飼い主様の経済的負担を軽減します。

当院での診察を希望される方へ

受診方法

かかりつけの動物病院がある飼い主様


ファイルイメージ

左のPDFをクリックした画像をかかりつけの先生にお見せして紹介状を書いて頂いてください。

ご不明点がございましたら当院に直接お問い合わせください。


かかりつけがない、または相談できる先生がいない飼い主様


メール( vetmedhp@nagoya-vc.jp )またはお電話(052-387-7015)でご連絡ください。

※ご相談いただく際は、ワンちゃん、ネコちゃんの動物種・年齢・性別・病気の経過などをお教えください。問い合わせの際に、費用などはかかりませんのでお気軽にご相談ください。


費用


当院を受診される場合は提携病院から紹介状をいただくとスムーズです。

※提携病院(地域連携)とは
当院と連携して、より良い獣医療を提供することを目標としている病院です。診察時の連携がとりやすいため、提携病院(地域連携)からのご紹介の場合、初診料は無料となっています。

提携病院一覧はこちら

検査や治療などにかかる費用は事前に飼い主様にお伝えいたします。メールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。

診察時間

9:30-18:30(日・月・祝日は休診) ※要予約

アクセス

アクセスマップはこちら

※駐車場は病院前にございますが、スペースに限りがあります。駐車しにくい場合はスタッフにお声かけください。

遠方にお住いの飼い主様へ

当院にお越し頂くことが難しい場合は、かかりつけ医を通してセカンドオピニオンを聞くことができます。
下の画像からご案内をダウンロードしてかかりつけの先生にご提示ください。



お困りの病気に対して専門分野の獣医師が、検査や治療方針についてホームドクターの先生を通してご提案いたします。